MIEコーポが東芝メモリ四日市工場向けに継ぎ手と配管を溶接したプレハブ配管の供給開始

更新日:2018年 2月 1日 (木)

 ステンレス製継ぎ手などを手掛けるMIEコーポレーションは、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の四日市工場(四日市市)向けに、継ぎ手と配管を溶接した「プレハブ配管」の供給を始めた。東芝メモリは今後も四日市工場などで大型投資を継続する見通し。MIEコーポは東芝メモリとの取引拡大をてこに、持続的な成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 1日 > MIEコーポが東芝メモリ四日市...