富士機械製造が自社開発のIoTサービス

更新日:2018年 1月31日 (水)

 富士機械製造は工作機械部門で、見える化や生産性向上を目的としたIoT(モノのインターネット)サービスの提供を4月から開始する。工作機械やロボットなどをネットワークにつなぎ、見える化や製造データ収集を可能にする。将来的には蓄積したデータを利用した予知保全などへサービス内容を拡充していく。IoT戦略で顧客を取り込み、事業成長を狙う方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 31日 > 富士機械製造が自社開発のIoT...