日本インフォメーション、ペーパーレス会議システム拡販

更新日:2018年 1月30日 (火)

 システムの受託開発を手掛ける日本インフォメーション(本社名古屋市千種区今池、加藤高章社長)は、自社開発商品のペーパーレス会議システム「スマートセッション」の拡販に乗り出す。紙や印刷のコストを削減できることから、ここ数年、大手企業だけでなく行政など需要の幅が拡大している。現在の導入実績は201件。販売代理店を増やし、2020年3月期までに2・5倍の500件を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 30日 > 日本インフォメーション、ペーパ...