ナゴヤキャッスル MICE受注拡大目指す

更新日:2018年 1月27日 (土)

 ナゴヤキャッスル(本社名古屋市西区、越川健一郎社長社長)は、名古屋城近くで運営するホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」でのMICE(国際会議場や展示会など)の受注を強化する。国内外からの宿泊需要も見込める国際会議や学会など、とりわけ、コンベンションの取り込みに注力する。ホテル外の会場で実施するケースも含め、2020年をめどにコンベンションの売り上げを17年比約3割増やす計画だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 27日 > ナゴヤキャッスル MICE受注...