トヨフジ海運、新型船2隻導入

更新日:2018年 1月20日 (土)

 トヨタ自動車グループのトヨフジ海運(本社東海市新宝町、高橋徳行社長)は、6月までに新型の自動車運搬船を2隻導入する。東南アジア航路の船体を大型化し、同航路の輸送能力を従来比1・5倍に引き上げる。新型船には夜間監視に効果的な「赤外線暗視カメラ」をはじめ安全技術を数多く採用、衝突事故回避に役立てるなどで輸送品質の向上を図る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 20日 > トヨフジ海運、新型船2隻導入...