常滑駅前、再開発スタート

更新日:2018年 1月15日 (月)

名鉄常滑駅前の名鉄常滑ビル(常滑市鯉江本町)跡地の再開発がいよいよ始まる。食品スーパーのマルスフードショップ(本部愛知県阿久比町)や、居酒屋チェーンの海帆が同所への出店を検討していることがわかった。そのほか、カフェやコンビニエンスストアなども開業する見通し。今秋のオープンを予定している。常滑市の玄関口に新たな商業施設が加わり、まちのにぎわい創出に拍車がかかりそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 15日 > 常滑駅前、再開発スタート...