ネッツトヨタ名古屋、尾州生地の利用後押し、レクサス店でタオル配布

更新日:2018年 1月13日 (土)

 ネッツトヨタ名古屋(本社名古屋市西区、小栗成男社長)は、尾州産生地の利用拡大を後押しする。今月末からレクサス一宮(一宮市)の顧客に尾州産生地でつくったハンドタオルを記念品として配布する。4月からは生地を使った女性社員用の制服の利用を始める。重要エリアと位置付ける一宮市の地場産業の振興に貢献する狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 13日 > ネッツトヨタ名古屋、尾州生地の...