産業界リポート ICT活用進む愛知の農業 栽培データを蓄積・共有

更新日:2018年 1月12日 (金)

 花きや果物の施設園芸を中心に農業も盛んな愛知県。行政やJAグループの支援のもと近年、県内農家の間でICT(情報通信技術)を活用した生産性向上の研究が広がっている。栽培データを蓄積・共有し、収穫量の安定化を図る。稼ぐ力を高め、将来の担い手確保につなげるのが狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 12日 > 産業界リポート ICT活用進む...