トヨタとマツダ、米アラバマに新工場

更新日:2018年 1月11日 (木)

 トヨタ自動車とマツダは、米国で計画している共同新工場を南部のアラバマ州に建設することを決めた。2021年の稼働を目指す。工場誘致には20を超す州が名乗りを上げたが、生産や物流の効率性、自治体の誘致促進策などを総合的に勘案し、アラバマに絞り込んだ。トヨタとマツダは現地生産を強化するとともに、生き残りをかけ、共同工場でお互いのものづくりの力を高め合う構えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 11日 > トヨタとマツダ、米アラバマに新...