ジェイテクトが中国で電動パワステ増産、19年までに4割増の年350万台に

更新日:2018年 1月10日 (水)

 ジェイテクトは2019年までに、中国で電動パワーステアリング(EPS)の生産量を100万台増やし、現状比4割増の年350万台に引き上げる。天津工場にラックパラレル式EPS(RP―EPS)、厦門(アモイ)工場にデュアルピニオン式EPS(DP―EPS)の生産ラインを新規導入し、中・大型車のEPS搭載の増加に対応する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 10日 > ジェイテクトが中国で電動パワス...