トヨタ、19年めどに新型商用バン

更新日:2018年 1月 3日 (水)

トヨタ自動車は、2019年をめどに新型商用バンを発売する方針だ。発売50年を迎えた主力商用バン「ハイエース」とは一線を画した構造で、セミボンネットタイプで衝突時の安全性を大幅に高めるのが特長だ。ハイエースと同等の広い荷室空間も確保する。生産はトヨタ車体のいなべ工場(いなべ市)で行うもよう。「働くクルマ」に欠かせない安全性と機能性を打ち出した新型車を投入し、海外を中心に拡大する商用バンの需要を取り込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 1月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年1月 > 3日 > トヨタ、19年めどに新型商用バ...