ヴイテック 飲み会代を一部負担、誕生日に食事券などユニークな福利厚生導入

更新日:2017年 12月27日 (水)

 自動車向け樹脂部品を手掛けるヴイテック(本社知立市西町、細井日本社長)が、ユニークな福利厚生制度を導入した。社員同士の飲み会代金の一部を負担したり、社員の誕生日に2万円分の食事券などを贈る。さらに、本社近くのスポーツクラブを無料で利用できるようにした。社員の士気向上や社内の一体感醸成につなげる狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 12月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 27日 > ヴイテック 飲み会代を一部負担...