名古屋の住宅メーカー 事業領域拡大を推進、人口減少で危機感

更新日:2017年 12月27日 (水)

 名古屋の住宅メーカーが、事業領域の拡大を進めている。鉄骨住宅のトヨタホームは来春、木造住宅事業に乗り出す。注文住宅のサンヨーハウジング名古屋はことし、建売住宅事業に本格参入した。人口減少による新築住宅着工戸数の減少が見込まれ、住宅各社は将来への危機感を強めている。持続的な成長に向けて新たな一手を模索する各社の取り組みを探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 12月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 27日 > 名古屋の住宅メーカー 事業領域...