アイシン精機が売上高に対する研究開発費比率を20年めどに7%程度へ引き上げ

更新日:2017年 12月21日 (木)

 アイシン精機は20日、売上高に対する研究開発費の比率について、2020年をめどに7%程度に引き上げる方針を明らかにした。現在は5%程度。電動化や自動運転など先端技術の開発費を手厚くし、自動車業界の急激な環境変化に対応したい考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 12月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 21日 > アイシン精機が売上高に対する研...