「事業承継税制」拡充、中部の中小企業は歓迎

更新日:2017年 12月16日 (土)

 与党の2018年度税制改正大綱で「事業承継税制」の拡充が決まり、中部の中小企業から歓迎する声が相次いでいる。経済産業省によると、全国の60歳以上の中小企業経営者で後継者が決まっていないのは約半数の127万社にも上る。今回、非上場企業の株式を先代から引き継ぐ場合、相続税を全額猶予するなどの拡充で円滑な事業承継を後押しする。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 12月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 16日 > 「事業承継税制」拡充、中部の中...