川崎設備工業 社内業務量20%削減へ専門委発足

更新日:2017年 12月 1日 (金)

 空調などの設備機器工事、メンテナンスを手掛ける川崎設備工業は、社内業務量を現行よりも20%削減する。専門委員会を発足し、来年1月以降、業務の削減に順次取り組む。人手不足が深刻化するなか、業務のムダを省くことで受注の拡大や収益力の向上などにつなげ、持続的成長を図る狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 12月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 1日 > 川崎設備工業 社内業務量20%...