名証の新規上場、じわり増加 景気回復追い風

更新日:2017年 11月22日 (水)

 名古屋証券取引に新規上場する企業が、じわり増えている。20日に新規上場を発表したビジネスホテル運営のABホテル(本社安城市)で、ことし7社目となり、昨年に並んだ。7社のうち12月の上場予定は3社もある。景気が回復する中、人手不足が大きな経営課題となっており、上場企業というブランドを武器に優秀な人材を確保したいという思惑もあるようだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 11月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年11月 > 22日 > 名証の新規上場、じわり増加 景...