中央精機東北が軽量スチールホイール生産

更新日:2017年 11月17日 (金)

中央精機(本社安城市)の全額出資子会社、中央精機東北(本社宮城県大衡村)は、従来より軽量なスチールホイールの生産を開始した。アルミホイールと同等の重量を実現したのが特長。約3億円を投資し、ホイールの一部を薄くする加工設備を導入した。トヨタ自動車東日本向けに納入し、競争力の高い小型車づくりに貢献している。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 11月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年11月 > 17日 > 中央精機東北が軽量スチールホイ...