決算を読む=今仙電機製作所、2期ぶり黒字転換

更新日:2017年 11月 9日 (木)

 今仙電機製作所が8日発表した2017年4~9月期の連結決算は、売上高が前年同期比3・4%増の564億円、経常利益は10億7600万円(前年同期は4億3500万円の赤字)、純利益は7憶6500万円(同8億7200万円の赤字)だった。主力の自動車部品関連事業で、国内は三菱自動車向けの回復、マツダ向けの拡大がけん引。海外は不調の北米をアジアでカバーし、2期ぶりの増収。増収効果やコスト削減に加え、為替差損が減ったことで2期ぶりに黒字転換した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 11月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年11月 > 9日 > 決算を読む=今仙電機製作所、2...