飲食店多店舗展開の鶴八が伊勢エビをメインに新すし店

更新日:2017年 11月 6日 (月)

 名古屋市内で居酒屋など飲食店6店舗を展開する鶴八(本社名古屋市中村区、山岡光雄社長)は、新鮮な伊勢エビをメインにしたすし店を出店する。11日に名古屋市西区牛島町でオープンする。伊勢エビのにぎりずしを提供する店は名古屋市内初としており、鮮度の高さと上質感でグルメ客の需要を掘り起こす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 11月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年11月 > 6日 > 飲食店多店舗展開の鶴八が伊勢エ...