わがまちの話題=日進市、スマートIC構想始動 地域発展の重要ゲートに

更新日:2017年 11月 4日 (土)

 尾張東部の日進市でスマートインターチェンジ(IC)設置の機運が高まっている。市が進める市内の東名高速道路東郷パーキングエリア(PA)への整備計画が今夏、国直轄で調査する「準備段階調査」の対象に指定。9月には関係機関が参加して開設に向けた第1回の準備会が開かれた。都市開発が進む同市にとって市内のIC開設は悲願。市民だけでなく、市内に立地する既存企業の利便性向上、さらには新規企業誘致にも後押しになると期待されている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 11月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年11月 > 4日 > わがまちの話題=日進市、スマー...