世界を動かす東京モーターショー(上) 電動化の開発強化に〝かじ〟

更新日:2017年 10月26日 (木)

 国内完成車メーカーの間で電動化技術の開発競争が激しさを増してきた。25日に報道陣に公開された東京モーターショーでは、トヨタ自動車が2020年代前半に次世代電池とされる「全固体電池」を実用化する方針を表明した。日産自動車やホンダなども電気自動車(EV)の最新の開発状況を惜しみなく披露。各社とも電動化技術の開発強化にかじを切る姿勢を鮮明にしている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 26日 > 世界を動かす東京モーターショー...