旧エディオン本店跡地にホテル、不動産開発のサムティが検討

更新日:2017年 10月20日 (金)

 2013年に閉店した名古屋駅近くの「エディオン名古屋本店」跡地(名古屋市中村区名駅4)に、ホテルの建設が検討されていることが19日、分かった。東証1部上場で不動産開発のサムティ(本社大阪市)が同跡地を取得、ホテル建設を検討しており、2020年までの開業を目指す。旧本店が閉店してから4年あまり。利便性の高い遊休地の再開発がようやく動き出した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 20日 > 旧エディオン本店跡地にホテル、...