由良海運グループが人材採用を強化、熊本県に採用拠点を移転

更新日:2017年 10月19日 (木)

 由良海運(本社名古屋市港区、寺岡洋一社長)は、ガラス加工を手がける子会社、由良アイテック(愛知県武豊町)の人手不足解消に本腰を入れる。その一環として採用拠点を福岡県から熊本県に移転した。来年度までに全従業員の約1割に相当する50人の採用を目指す。今後は福利厚生を充実させるため、社員寮の新設も検討する。陣容を手厚くし、今後の受注増に備える。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 19日 > 由良海運グループが人材採用を強...