キャプテン、来春めどに持ち株会社に移行

更新日:2017年 10月18日 (水)

 大型商業施設に玩具店「おもちゃ屋さんの倉庫」を出店しているキャプテン(本社名古屋市中区栄2の1の1、篠田達幸社長)は、来春をめどにクレーンゲーム機を管理運営するグループ会社など計4社を傘下に置く持ち株会社に移行する方針を固めた。同社の玩具店はアウトレットも取り扱う売り場が特徴で、現在出店を加速している。また、独自キャラクターの専用クレーンゲーム機を年内にも200台増やし、約2千台体制にする。事業拡大で3年後をめどに東証マザーズへの上場を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 18日 > キャプテン、来春めどに持ち株会...