丸順がいすゞと取引再開、ボディー部品納入

更新日:2017年 10月16日 (月)

 自動車用プレス部品メーカーの丸順は、いすゞ自動車向けの取引を再開する。自動車の骨格部品を手掛ける、資本業務提携先の東プレ(本社東京都)を通じて間接取引する。丸順子会社のタイ工場でボディー部品を生産し、いすゞの現地工場に納める計画。2019年の量産を予定している。丸順のいすゞ向け取引は、国内外を含め約10年ぶりの復活となる。東プレとの提携効果で受注拡大に弾みをつける。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 16日 > 丸順がいすゞと取引再開、ボディ...