わが町の話題 知多半島内でホテルの建設・誘致加速

更新日:2017年 10月14日 (土)

 知多半島でホテルの建設や誘致が過熱している。東海市はホテルの誘致条例を制定。隣の知多市は名鉄朝倉駅周辺へのホテル誘致の検討を始めた。中部国際空港(常滑市)の就航便数の増加や2019年の愛知県国際展示着開業などが追い風となり、半島でのホテル需要は高まる見通しだが、名古屋市内でもホテルの建設ラッシュが続く。名古屋と知多半島のホテルで激しい顧客獲得競争が繰り広げられることも予想される。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 14日 > わが町の話題 知多半島内でホテ...