山下機械が生産システムをブランド化

更新日:2017年 10月 9日 (月)

 機械商社の山下機械(本社名古屋市熱田区、近藤敏之社長)は、ロボットや搬送装置などを駆使した自動化生産システムを「ROBOMATIC」と名付け、ブランド化する。ブランド化によって認知度を高め、顧客への提案力を強化する狙い。10月18~21日に名古屋市港区のポートメッセなごやで開催される工作機械見本市「メカトロテックジャパン(MECT)2017」に出展する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 9日 > 山下機械が生産システムをブラン...