豊田自動織機がコンプレッサー事業強化

更新日:2017年 10月 9日 (月)

 豊田自動織機は、カーエアコン用コンプレッサー事業を強化する。車両の燃費改善に貢献する「可変容量型コンプレッサー」を軸に欧州や中国で一段と拡販を進める。2016年度のコンプレッサーの世界シェア(市場占有率)は43%。22年度をめどに50%に引き上げるのが目標だ。将来的には電気自動車(EV)向けの製品開発にも注力し、持続的な成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 9日 > 豊田自動織機がコンプレッサー事...