フジタクシーグループ、車両の高級化に乗り出す

更新日:2017年 10月 6日 (金)

 フジタクシーグループ(本社名古屋市西区、梅村尚史社長)は、タクシー車両の高級化に乗り出す。2018年までに「クラウンHV(ハイブリッド車)」や「カムリHV」を計30台程度導入。全車両の1割を高級車両にする。現在は一般的な車両(コンフォート)が中心。高級車両ならではの乗り心地の良さで顧客満足度を高め、リピーター拡大につなげる狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 10月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年10月 > 6日 > フジタクシーグループ、車両の高...