カネスエとワイストア、不当廉売で警告

更新日:2017年 9月22日 (金)

カネスエ商事(本店日進市)とワイストア(本店津島市)の食品スーパー2社は21日、公正取引委員会から「野菜1円セール」が独占禁止法違反(不当廉売)に当たる疑いがあるとして再発防止を警告された。公取委によると、野菜安売りへ警告は全国で初めて。長引く消費低迷でスーパー業界は価格競争が激化している。行き過ぎた値引きは同業者や取引業者にも不利益を招きかねないだけに、〝警鐘〟が鳴らされた格好だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 9月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年9月 > 22日 > カネスエとワイストア、不当廉売...