つばめタクシーグループが新型車来春までに120台導入

更新日:2017年 9月19日 (火)

 つばめ自動車(本社名古屋市中区、天野清美社長)など14社で構成する、つばめタクシーグループは、来年春までにトヨタ自動車が発売を予定する新型タクシーを120台導入する方針を決めた。グループが保有する全車両の1割に相当する。初期の導入台数としては名古屋地区で最大になる見通し。新型タクシーは一般的なセダン型ではなくミニバン型。大量導入することで、次世代タクシーとしての認知度向上も狙う。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 9月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年9月 > 19日 > つばめタクシーグループが新型車...