名鉄グランドホテル・名駅再開発で社長が見解、高級タイプは外資と連携も

更新日:2017年 9月13日 (水)

 名古屋鉄道専務で名鉄グランドホテル社長の岩瀬正明氏は12日、中部経済新聞の取材に応じ、名古屋駅前の再開発ビルで検討する新ホテルについて、「まだ白紙の段階だが、ラグジュアリー(最高級)タイプの場合は、外資のホテルと組む可能性がある」との考えを明らかにした。近鉄グループホールディングスも再開発ビルでホテルの開業を計画しているが、「カテゴリーが違えば、お客さまの選択肢が広がる」とし、両社で顧客のすみ分けが必要との認識を示した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 9月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年9月 > 13日 > 名鉄グランドホテル・名駅再開発...