エイキット 主力の試験評価事業を分社化

更新日:2017年 9月12日 (火)

 工業製品の試験評価、分析、計測を手掛けるエイキット(本社大垣市内原、野原和夫社長)は、主力の試験評価事業を分社化する。主要取引先の自動車、医薬品業界では、製品の開発スピードが加速。これに伴い、委託評価業務が拡大傾向にあり、分社して需要を取り込む。分社化に加えドイツ進出も計画。国内外で受注拡大を狙い、同事業の売上高を2025年に現状比3・3倍の100億円に引き上げる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 9月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年9月 > 12日 > エイキット 主力の試験評価事業...