シンポが新工場建設を計画、国内外の需要に対応、メンテナンス研修拠点も併設し2020年稼働目指す

更新日:2017年 9月 6日 (水)

 焼き肉用無煙ロースターのトップメーカー、シンポが、国内で新工場の建設を計画していることがわかった。2020年の稼働を目指し候補地を模索している。本社工場が手狭なため、新工場に生産機能を全面移管する。生産能力を引き上げ、おう盛な国内需要に対応するとともに、海外への拡販を狙う方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 9月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年9月 > 6日 > シンポが新工場建設を計画、国内...