中部地方主要スーパー5社の7月売上高は既存店3カ月連続で全社マイナス

更新日:2017年 8月25日 (金)

 中部地方の主要スーパー5社の2017年7月の売上高(速報値)が出そろった。既存店ベースでは、3カ月連続で全社マイナスとなった。ドラッグストアとの競争が激化する中、野菜の相場安や寄生虫「アニサキス」の報道などが影響し、生鮮食品の販売が振るわなかった。また、天候不順や曜日の並びが悪かったことで集客が苦戦したスーパーもあった。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 8月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年8月 > 25日 > 中部地方主要スーパー5社の7月...