伊藤忠製糖がオリゴ糖を一貫生産、宮崎に新工場

更新日:2017年 8月25日 (金)

伊藤忠商事の全額出資子会社で、国内製糖3位の伊藤忠製糖(本社碧南市玉津浦町、佐藤浩雄社長)は、オリゴ糖の一貫生産に乗り出す。従来は他社にオリゴ糖の製品化を委託していたが、このほど宮崎県内に新工場を立ち上げ、一貫体制を整えた。少子高齢化で砂糖の国内市場が伸び悩む一方、健康志向の高まりで低カロリーのオリゴ糖は需要が急増している。有望なオリゴ糖を主力製品に育て、安定的な経営基盤づくりを目指す考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 8月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年8月 > 25日 > 伊藤忠製糖がオリゴ糖を一貫生産...