セブン工業が木構造建材事業を強化、非住宅分野伸ばす

更新日:2017年 8月24日 (木)

 建材製造のセブン工業は、プレカットなど構造部材の加工を手がける木構造建材事業を強化する。公共施設など非住宅分野の木造化が加速しており、中・大規模物件の柱や梁(はり)に使用する構造用集成材の加工ができる大型汎用機を導入して需要を取り込む。大規模木造建築の施工事例のPRにも努め、2、3年後をめどに木構造建材事業の売上高を2017年3月期比9%増の60億円に引き上げたい考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 8月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年8月 > 24日 > セブン工業が木構造建材事業を強...