伏見・栄地区で建設相次ぐ マンションの都心回帰鮮明

更新日:2017年 8月19日 (土)

 名古屋市中心部の伏見・栄地区で、マンション建設が相次いでいる。セキスイハイム東海(本社浜松市)は18日、伏見にタワーマンションを建設すると表明。2020年3月の完成を目指す。名古屋で初のマンション事業で、同日、市内に販売拠点を開設した。マンションの都心回帰の動きが、名古屋で広がっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 8月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年8月 > 19日 > 伏見・栄地区で建設相次ぐ マン...