熱田区で再開発加速、日本車両が所有地を名鉄不などに売却

更新日:2017年 7月31日 (月)

 日本車両製造が本社周辺(名古屋市熱田区)に所有していた土地の譲渡先が30日、明らかになった。市内最大の住宅展示場「神宮東中日ハウジングセンター」の土地を美容機器開発のMTG(本社名古屋市中村区)、その周辺の約6600平方メートルの土地を名鉄不動産(同)に売却した。2カ所の土地はJR熱田駅や名鉄神宮前駅の周辺で、名鉄不動産は分譲マンションを建てる計画。新たな開発が進むことで沿線の活性化につながりそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 31日 > 熱田区で再開発加速、日本車両が...