中日本高速道路 ドローンなど最新技術で高速道路点検

更新日:2017年 7月26日 (水)

 中日本高速道路は、最新技術を活用し、高速道路の点検作業の効率化を進めている。人間が作業しにくい場所の点検はドローンを活用。トンネル内点検では高速走行しながらひび割れを検出できる車両の運用試験を始めた。老朽化による高速道路の維持管理費の増加や、将来予想される技術者不足に対応する狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 26日 > 中日本高速道路 ドローンなど最...