トーエネック、熊本でメガソーラー建設

更新日:2017年 7月20日 (木)

 トーエネックは、熊本県大津町にメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する。投資額は115億円。年内に着工し、2019年春の稼働を目指す。同社にとって最大規模のメガソーラーになる可能性もある。主力の電力関連工事は、電力業界の枠組みが大きく変わるなかで、価格の下落要請が続く見通し。持続的な成長に向けて、再生可能エネルギー事業を拡大し、将来の安定収入を確保する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 20日 > トーエネック、熊本でメガソーラ...