松永製作所、26年5月期、売上高100億円の大台目指す

更新日:2017年 7月19日 (水)

 車いす製造の国内最大手、松永製作所(本社岐阜県養老町、松永紀之社長)は、海外販売を強化する。中国やタイの拠点を活用し、経済成長に伴い福祉介護機器の需要拡大が見込まれるASEAN(東南アジア諸国連合)市場を開拓。2026年5月期をめどに海外売上高を現行比約6倍の30億円程度に引き上げ、同社全体で3割増の売上高100億円を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 19日 > 松永製作所、26年5月期、売上...