にぎわい高まるりんくうエリア、イオンモールにシネコン開業

更新日:2017年 7月13日 (木)

 中部国際空港(常滑市)を中心とする「りんくうエリア」のにぎわいが高まりそうだ。空港対岸部の大型ショッピングセンター・イオンモール常滑で12日、複数のスクリーンを持つ「シネマコンプレックス」がオープン。2年後には空港島で国際展示場の開設も予定されている。相次ぐ新施設の誕生で常滑市への来街者が拡大する見通しで、地元関係者は旧来からの市街地の活性化に期待を寄せている。しかし、駐車場不足や交通渋滞など、にぎわいの裏側で課題も多く浮上しそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 13日 > にぎわい高まるりんくうエリア、...