日本とEUのEPA大枠合意、中部の財界は歓迎

更新日:2017年 7月 7日 (金)

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が大枠合意に至ったことを受け、中部の財界や企業から期待する声が相次いだ。大枠合意では日欧間の貿易品目の9割超で関税が撤廃される。最終合意は年内の見通し。自動車産業を中心に製造業が集中する中部経済にとって追い風になりそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 7日 > 日本とEUのEPA大枠合意、中...