栄の新商業施設に期待の声高まる

更新日:2017年 7月 6日 (木)

 名古屋・栄で、新たな商業施設の計画が進んでいることが明らかになった。同じ栄に店を構える大丸松坂屋百貨店(本社東京都)が、栄のど真ん中に新店を検討しており、百貨店が運営する栄の大型施設は2005年にオープンした三越の専門館「ラシック」以来となる。商業施設が相次いで開業した名古屋駅に比べ、栄は地盤沈下が進む。大丸松坂屋の新店が、栄の商業復権の起爆剤となるか。地元関係者の間から期待の声が高まっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 6日 > 栄の新商業施設に期待の声高まる...