名古屋のコワーキングスペース 利用者の交流や連携推進、生き残りへ独自戦略

更新日:2017年 7月 5日 (水)

 会社員や起業家が利用するコワーキングスペース。それぞれは独立した仕事をしながら、事務所や会議室を共有するもので、初期投資が抑えられることから、一時、名古屋市内で数多く見られた。しかし差別化が難しく、開業後1年足らずで撤退するケースも少なくない。そんななか、独自の戦略で勝ち抜くコワーキングスペースの現場を探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 5日 > 名古屋のコワーキングスペース ...