トヨタケーラムが炭素繊維対応3Dプリンター発売

更新日:2017年 7月 1日 (土)

 設計・製造支援システム開発のトヨタケーラム(本社名古屋市東区)は、軽くて強い炭素繊維(カーボンファイバー)材料での造形が可能な3Dプリンターを発売した。炭素繊維対応のプリンターは世界初という。アルミニウム相当の強度と軽量化を実現できるのが特徴で、金属粉末材料用のプリンターよりも導入費用を抑えられる。2017年度は12台以上の販売を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 7月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年7月 > 1日 > トヨタケーラムが炭素繊維対応3...