エレックス極東、岡崎の保安管理業務拠点拡張

更新日:2017年 6月30日 (金)

電気設備の保安管理業務を手掛けるエレックス極東(本社名古屋市天白区、三宅正貢社長)は7月、岡崎市に新たな拠点「三河センター」を開設する。投資額は6千万円。業務拡大に伴って同市内の旧拠点が手狭になっており、移転して機能や人員を拡充する。三河地方全体を手厚くカバーするとともに、絶縁油を分析する同社の最大拠点として運用する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 30日 > エレックス極東、岡崎の保安管理...