中京陸運が物流センターと営業所の拠点整備

更新日:2017年 6月28日 (水)

 総合物流業の中京陸運(本社名古屋市熱田区白鳥、鷹見正彦社長)は今3月期、物流センターと営業所の拠点整備に18億円を投じる。物流センターは千葉県内に新設、関東エリアの物流ニーズを取り込む。一方、新たな営業所は愛知県蟹江町に開設。周辺にある営業拠点を新営業所に移転、集約することで事業の効率を高める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 28日 > 中京陸運が物流センターと営業所...